公開記事
発毛で根本的に解決!

発毛可能な頭皮の環境

抜け毛や薄毛に悩んでいる人にとって、これ以上症状がストップしてできるだけ新しい髪を発毛させるためには「頭皮環境」が良くなければなりません。
発毛のための最適な頭皮環境は主に下記の4つがあります。
1.皮脂が適量に分泌されて湿り気があること→多すぎはベタつきを感じ、少なすぎは乾燥してフケが出ていることも
2.血流がよく頭皮を触ると動くこと→硬いと血流が悪いサイン
3.頭皮が青白い色をしていること→赤いと血流が悪いサイン
4.頭皮にニキビなどの炎症がない→かゆみや赤み、ヒリヒリ感があると炎症の可能性も
もちろん症状には個人差があり、例えば頭皮が赤くても触ると動く人もいるようです。そして1~3の一つでも自分に当てはまらないことがあれば何らかの対策を開始した方がよいでしょう。

頭皮環境が悪くなるのは生活習慣が乱れている可能性が高いです。
例えば「食生活の乱れ」「ストレス」「睡眠不足」などは頭皮環境の悪化につながりやすいため、思い当たる点があれば見直したいです。
また市販されている育毛剤の中に「ニンジンエキス」のような頭皮を保湿する成分、「センブリエキス」のような血流促進成分、
「酢酸DL-α-トコフェロール」のように頭皮の炎症を改善する成分が含まれているものを使う方法もおすすめです。

また毎日のシャンプーでは「アミノ酸系」の洗浄成分が含まれたものを利用すると皮脂量を適量に保ち、汚れはしっかりと落としてくれます。
そしてシャンプーの時に指の腹を使って優しく頭皮を揉むように洗えば頭皮の血流を促進する効果も期待できます。
シャンプーをした後のすすぎがいい加減だとシャンプー液が頭皮に残って炎症を起こしてしまう可能性があるため、
シャンプーにかけた時間と同じくらいの時間をかけてしっかりとすすぎ、タオルとドライヤーを使ってしっかりと乾燥させましょう。
これだけを意識するだけで頭皮環境を改善する効果が期待できるはずです。


発毛の方法

男性型脱毛症に陥った場合の発毛治療に関しては、自力で治療を進めていくことはこんなんです。
そのため、実際に発毛をするためにはその根本的な原因を治療して発毛に必要な頭皮の環境を整えなくてはならないということを知っておきましょう。

では、この症状を治療するために必要な治療とはどのようなものなのでしょうか。
男性型脱毛症を根本的に治すためには、体内に存在している脱毛症状を引き起こす原因を抑える必要性があります。
男性型脱毛症によって髪の毛が抜ける過程を簡単に述べると、脱毛作用を生じさせる物質が人間の髪の毛に存在する男性ホルモン受容体という部分と結びついて発症する仕組みになっています。

これは言い換えると、男性ホルモン受容体が存在しない髪の毛に関しては脱毛症状を発症しないともいえます。
実は、この考え方はそのまま男性型脱毛症を治療する際に役に立つことになります。

事実、専門的な治療を行う際には自毛植毛という手術が行われることがあるのですが、自毛植毛で移植されるドナーには男性ホルモン受容体が存在しない髪の毛が選択されます。
男性ホルモン受容体の有無は、頭皮のどの部分から髪の毛が生えているのかで容易に確認することが可能です。
基本的に、男性ホルモン受容体は後頭部に存在する髪の毛には存在しないことが大半なので、この部分から髪の毛を採取して移植することで一生抜け毛に困らない髪の毛を成長させることができるようになります。

もちろん、こうしたドナーの移植だけが治療方法ではなく薬を利用した方法もあります。
薬を利用した方法で治療を進めていく時には、継続的に処方された薬を使い続けることが前提になりますので最低でも1年は継続的に薬の効果を確認する必要があります。

発毛できない人とは

根本的に発毛が出来ない人と言うのは、特定の脱毛症状を発症させていることが非常に多いです。
では、実際にこうした脱毛症状はどのような原因で発症することが多いのでしょうか。

まず一つ考えられるのはストレスです。
日常生活の中で人間は過剰なストレスを感じて生活をしていると、それが身体の異常につながって脱毛症状が発症する可能性が高くなることがわかっています。
ただ、誤解をしている人も多いのですがこうしたストレスだけが全て脱毛症状につながっているわけではありません。

事実、ストレスによって発症すると考えられている円形脱毛症などに関しては、医学的には未だに原因不明の病気であると判断されています。
ストレスが脱毛症状に何らかの影響を与えている可能性は高いのですが、それは確定的なことではないということを知っておきましょう。
これは、円形脱毛症状を治療する際にも必ず医師から言われます。

円形脱毛症を治療するときには時間をかけた療法を採用することが普通で、一般的な植毛手術や薬による手術を禁止しています。
原因を特定できない円形脱毛症では、一般的な治療法によって身体にどのような影響が出るかが予測できないからです。

そのため、よりよく患者の症状を改善するために円形脱毛症にはそれ専用の治療方法が準備されています。
特に、円形脱毛症などの脱毛症というのは自力で発毛をしようと育毛剤や発毛剤を使ったとしても効果がないことが多いのでクリニックに相談に行くことを忘れてはいけません。
これは男性型脱毛症などの特殊な脱毛症であっても同じで、基本的に根本的な原因が日常生活にないときには発毛を通常の対策で行っても実現できないので専門の治療を受けることが重要になります。