公開記事
発毛で根本的に解決!

発毛の仕組み

発毛は、頭皮に存在する毛乳頭や毛母細胞と言った髪の毛を成長させる組織があることによって初めて実現できます。薄毛になっている人の多くは、こうした頭皮に存在するはずの細胞がなくなってしまうことによって通常の髪の毛の成長が妨げられている状態になっているのです。基本的に、発毛を実践しようとする際にはこうした組織を活発に働かせることを目的として対策を行っていくことになります。例えば、男性は男性ホルモンを原因とした男性型脱毛症という抜け毛の症状に悩まされている人が非常に多いのですが、こうした症状になってしまう原因も発毛の作用を阻害されているからにほかなりません。男性型脱毛症の患者は、男性ホルモンによってDHTという頭皮の髪の毛の成長を阻害する物質によって抜け毛が生じています。そのため、根本的な解決としては薬などを利用してこの発毛作用を阻害する物質の働きを止めることを目的とすれば良いわけです。そして、重要なのはこうした発毛を促すための組織というのは一度なくなってしまうと元の状態に戻すことが難しくなってしまうことです。頭皮には、髪の毛を発毛させるための細胞や組織が髪の毛が生えてくるそれぞれの穴に膜のように存在します。こうした膜は、カラーリングやパーマなどによって利用されている液体がかけられることによって弱くなってしまう性質があるのです。髪の毛を染めたりパーマをかけ過ぎるとハゲると言われているのはこれが原因で、髪の毛を発毛させるための組織を壊してしまうからにほかなりません。このように、医学的な見地から見ても発毛の仕組みやそれに関する対策というのはすでに考えられているので、ある程度の症状ならばそれを治療することは難しくないのです。

発毛を阻害しているものは何か

毛髪が育ち難くなる原因はいくつかあり、まず頭皮から分泌される皮脂です。頭皮にとって脂は必要不可欠な存在ではあるものの、過剰に分泌されている脂は発毛の邪魔になってしまうのです。皮脂が酸化して毛穴を塞いでしまったり、また古い角質や整髪料などと混ざり合うことで取れ難い汚れになります。そのような汚れが存在する状態ですと発毛の阻害になりますので、日々の頭皮ケアが重要になってくると言えるでしょう。頭皮の乾燥も発毛を阻む原因です。特に乾燥が原因になり易いのは女性であり、皮脂の分泌量が少ないゆえに乾き易いとされています。乾燥が良くない理由にまず血流が悪くなるからです。乾燥している頭皮は硬くなり柔軟性がないゆえに血液が流れ難くなると言われていますが、毛根の活動も低下して丈夫な毛髪が育ち難くなります。もう一つの理由に外的な刺激を受け易くなるからです。乾燥した頭皮はバリア機能が弱く、紫外線やシャンプーなどによる刺激への抵抗が弱くなっています。特に紫外線については頭皮の奥深くまで届きますし、毛根にもダメージになりますので発毛力を低下させてしまう原因にもなるのです。男性ホルモンも発毛を阻害する原因の一つです。男性ホルモン自体は必要な存在ですが、しかし特定の酵素と結合した時に悪玉の男性ホルモンに変換されます。悪玉の男性ホルモンというのは毛周期に影響し、脱毛を促進させてしまう原因になるのです。これはいわゆるAGAという症状ですが、男性の薄毛の主な原因になると言われています。なおAGAに関しては女性にも関連があります。女性の場合ですとFAGAという呼ばれ方をしていますが、女性も男性ホルモンを持っていますので同様に薄毛になってしまうことがあるのです。

発毛可能な頭皮環境とは

抜け毛や薄毛が気になってきた時、市販の育毛剤や発毛剤、サプリなどを使って対策をとるという方は少なくありません。しかし、中にはそうしたものを使っても効果がまったく感じられないということがあります。このような場合、考えなければいけないのが自分の頭皮環境です。どれだけ外から発毛に必要な栄養をとりいれたとしても、頭皮環境が発毛に適していない状態だった場合、期待するような効果を発揮することは出来ません。例えば、髪の毛が生えてくる毛穴が皮脂やシャンプーのすすぎ残しなどで詰まっているような場合、これらを取り除かない限り発毛は期待できないといえます。特に薄毛や抜け毛が多い人は、頭皮の皮脂が過剰に分泌されやすい傾向にありますので、しっかりとした洗浄が必要となるのです。一方で女性の薄毛や抜け毛は逆に皮脂不足によって頭皮の乾燥が起こり、乾燥によって増えたフケなどが毛穴詰まりを引き起こすなど、髪の成長に悪影響を与えていることもあります。この場合は、頭皮の保湿対策を行わなければいけません。次に血行不良も頭皮環境を悪化させる原因となります。なぜなら、血行不良となると、本来、血液から供給されるはずの栄養が頭皮へ行きわたりにくくなるため、発毛のための栄養が不足してしまうからです。頭皮の栄養不足は皮脂不足を招く要因ともなりますので、先述したような髪への悪影響を引き起こす可能性も考えられるのです。このように頭皮環境は発毛の要ともいえる部分ですので、抜け毛や薄毛が気になってきた時には、頭皮環境の改善が最も重要といえるのです。洗髪時には、しっかりと汚れを取り除いて毛穴を詰まらせないようにすることや頭皮への血行不良が起こらないように全身の血行をよくし、頭皮マッサージでさらにその効果を高めるなど、発毛に最適な頭皮環境をつくっていきましょう。